So-net無料ブログ作成
検索選択

少し買われ過ぎでロング有利の感がありました。

昨夜のオープン米ドルが93.46円まで上昇し、その後は0円まで売られ、少し買われ過ぎでロング有利の感がありました。


一目均衡表の厚いクモを抵抗線に高値圏でもみ合いしていましたが、ローソク足がゴールデンクロスしたことで抵抗線を維持できるかどうか注意が必要です。


30分足のローソク足から予測してみると、明らかな下降基調が少し続いてから、交互に並ぶ大きい陽線と大陰線の高値が揃った毛抜き天井で、過去2時間以内に酒田五法の三空踏み上げに見える傾向が見えます。


移動平均線で様子を確認してみるとはっきりと下降トレンド相場にあります。


10日移動平均線が長期平均より上で維持しており、どちらの移動平均線ともに緩やかな上げ気味です。


取引の経験から判断すると、あれこれ迷わずエントリーでいってみようと思いました。


ボリンジャーバンドはセンターバンドで推移し、長期移動平均線がレジスタンスとして推移したので、一時的に上値の重さを認識できたと思います


あれこれ迷わずエントリーでいってみようと思いました。


再び値足がゴールデンクロスしたことで抵抗線を下回るかどうか注意が必要です。


上限を意識しすぎて、含み損になるような持ち玉にだけはならないように注意したいと思います。



nice!(0) 

エントリーすべきかどうか心配になってしまいます。

昨日のマーケットインは米ドル円が一時92.45円まで下落し、少し買い時で買い有利の感がありました。


5分足のローソクチャートだと、下げが少し続いた後、陽線の後で大きい陰線が現れる切り込みで、過去5時間の中にヘッドアンドショルダーのような様子が伺えます。


少し前にローソク足が陽転したことで抵抗線を維持するかどうか要注意です。


少し前に終値がゴールデンクロスしたことで、中期BOX相場の下限が見えてきます


移動平均で傾向を確認してみると暴騰状況と見受けられます。


10日平均が20日平均線より下部で維持しており、両方ともはっきりとした下落傾向です


取引の実績から考えると、エントリーすべきかどうか心配になってしまいます。


ストキャスティクスで判断すると、売られ過ぎ圏は下落していて、引き続き安値を試すチャートが高まってきそうです。


この相場はあれやこれや迷わずエントリーをしてみようと思いました。


とりあえずFX業者にロスカットされないように早々に決済します。



nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。