So-net無料ブログ作成

20日平均線は明らかな上昇基調です。

昨日の取引はエントリーからポンド/円相場は139.69円の値をつけており、買い時の感がありました。


50SMAをレジスタンスに高値圏で移動していましたが、新値足がゴールデンクロスしたことで、短期ボックス相場の安値が見えてきます。


5分足のローソクチャートから予測してみると、緩やかな下降傾向が長く続いた後、終値が陽線の真ん中あたりまで下落したかぶせ線で、過去2時間の中に酒田五法で言うところの上げ三法のようなチャートが見えます。


単移動平均で兆候を確認してみるとはっきりと上げ状態と見受けられます。


20日平均線より短期平均線が下で推移しており、短期平均線ははっきりとした下落気味で、20日平均線は明らかな上昇基調です


下限は一目均衡表の遅行線や長期移動平均がレジスタンスラインとして推移しました。


昨日の取引のポンド/円相場はかなり判断ができないので今週は注意が必要な相場になりそうです。



nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。