So-net無料ブログ作成

過去1時間前までに酒田五法の三兵のような傾向が伺えます。

昨夜の取引のエントリーのUSD/JPYは82.231円の売り価格で、少し売られ過ぎではないかと思いました。


一目均衡表の分厚いクモをサポートラインに安い価格帯で移動していましたが、再び値足が陰転したことで、短いBOX相場の高値が視野に入ってきます。


1時間足のローソクチャートから予測すると、明らかな上昇傾向が少し続いた後、交互に並ぶ陽線と小さな陰線の高値が揃った毛抜き天井で、過去1時間前までに酒田五法の三兵のような傾向が伺えます。


単移動平均だと緩やかな上げと読めます。


10日移動平均線が50日平均線より下で移動しており、どちらの平均線ともにはっきりとした下落基調です。


今までの結果を考慮すると、そのときはあれこれ考えずエントリーだと思いました。


ストキャスでは、売られ過ぎ圏は上昇し、再び上限を挑む機会が見えてきました。


そのときはあれこれ考えずエントリーだと思いました。


下手に天井を狙って、損失になるような建て玉にはならないように気をつけます。


DMM FXの評判:辛口レビュー
【DMM FX】外出先でも高機能取引アプリでFX取引
http://www.dendou.jp/fx/dmm/


nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。