So-net無料ブログ作成

さらに上限を試すチャートが見えてきそうです。

前回の取引のマーケットインはユーロ円が一時安値114.564円まで下落し、少し売り時で売り有利の感がありました。


5分足のローソク足から予測すると、下降気味が長く続いた後、前の陽線を陰線が覆う陰線つつみ足で、過去1時間以内に酒田五法で言うところの三山に見える様子が伺えます。


ひきつづき、長期移動平均線をサポートに安い価格帯で推移していましたが、再び値足が陰転したことで、長いボックス相場の上限が視野に入ってきます。


ひきつづき、短期移動平均を支持線に低い価格帯でもみ合いしていますが、終値が陰転したことで、長中期ボックス相場の高値が見えてきます。


昨日までの経験を判断すると、オーダーした方が良いか悩みます。


スローストキャスティクスから判断すると、売られ過ぎ圏で上昇していて、さらに上限を試すチャートが見えてきそうです。


こういうチャートは強気でオーダーで大丈夫だろうと。


強引に安値を狙い過ぎて、損害になるような建て玉にはならないように気をつけようと思います。


フォーランドフォレックスの評価:辛口レビュー
【フォーランドフォレックス】高いスワップポイントでFX長期取引
http://www.dendou.jp/fx/foreland/


nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。