So-net無料ブログ作成

かなり売り時だったのではないかと思いました。

昨日のマーケットインはポンド/円が113.766円まで上昇し、かなり売り時だったのではないかと思いました。


一目均衡表の分厚いクモをレジスタンスに天井圏でもみ合いしていましたが、再びローソク足が陽転したことで、短期レンジ相場の安値が見えてきます。


1時間足のローソクチャートを確認してみると、激しい下降が長く続いた後、先の終値近辺まで下落した出会い線で、過去2時間の中に酒田五法の下げ三法らしき様子が見えます。


SMAで様子を確認してみると明らかな下げと考えられます。


30日平均より10日移動平均線が下部で推移しており、10日移動平均線ははっきりとした下げ基調で、30日平均は明らかな上昇気味です。


先週の結果から考えると、この相場はあれやこれや迷わず売買をしてみようと。


スローストキャスでは、50%より下の部分で%Dが%Kを上回る直前で、デッドクロスの可能性が高そうです。


この相場はあれやこれや迷わず売買をしてみようと。


あいかわらず、一目均衡表の遅行線を抵抗線に高い水準で移動していますが、終値が陽転したことで、長中期ボックス相場の底値が視野に入ってきます。


とりあえずFX会社にロスカットされないように早いところ決済するつもりでいます。


上田ハーローFXの評価:辛口レビュー
【上田ハーローFX】信頼と実績のFX会社
http://www.dendou.jp/fx/ueda/


nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。