So-net無料ブログ作成
検索選択

中期ボックス相場の高値が見えてきます。

朝の取引のエントリーはユーロが一時114.564円まで下落し、多少買い時でロング有利の感がありました。


天井は一目均衡表の厚いクモや長期移動平均線が支持線として動いています。


5分足のローソクチャートから予想すると、上げ気味が少し続いた後、交互に並ぶ大きい陽線と陰線の終値の高値が揃った毛抜き天井で、過去2時間以内に酒田五法で言うところの三兵らしき傾向が伺えます。


移動平均線で傾向を見てみるとはっきりと上げと読めます。


50日移動平均線より10日平均線が下部で維持しており、両平均線ともに激しい下降トレンドです。


あいかわらず、50日移動平均線をサポートラインに安い価格帯で推移していますが、少し前に終値が陰転したことで、中期ボックス相場の高値が見えてきます。


無理して上限を意識して、損害になるような持ち玉にだけはならないように注意します。


くりっく365(クリック365)徹底比較ガイド
【FX】注目のくりっく365の手数料を比較
http://click365.cc/


nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。